MENU

 セックスの経験は実際にあるものの、まだ気持ちいいと思うような関係を作った事がありませんでした。
女子大生になって恋人ができたらセックスだってたくさん楽しみたいという気持ちはあったんです。
まだ彼氏を作ることに成功はしていませんけど、男性たちと仲良くすこともできていましたから、きっとチャンスはあるて感じていました。
実際にキャンパスの生活というのはとても楽しく、大勢の友達たちと遊びに出かけたり、キャンパスの中で会話を楽しんだりとしていたんです。
高校生の事は全く別次元の大学というキャンパスは、きらびやかな万華鏡のように感じる生活が続いていました。
なにからなにまでが素晴らしい、全てが楽しくて仕方がなかったのです。
しかし突然、降って湧いた父親のリストラ話には腰を抜かしてしまいそうになりました。
父親自身も突然だったらしく、かなり困り果てている様子がよく分りました。
そこでアルバイトで何とか暫くしのいでくれないかとお願いされたのです。
自分の親がピンチなのだからそれは仕方がない、学費ぐらい自分で出さなくては仕方がないという気持ちになっていました。
店長に頼んでコンビニのバイトのシフトを増やしてもらい、週に6回仕事をするようになりました。
コンビニの時給なんて正直決して高いものではありません。
ですから、学費を稼ぐためにも頑張らなくてはならなくて、かなり大変な事になってしまっていました。
時間を作ることができなくなってしまったために、友達たちと楽しく遊びに行く時間すら都合をつけることができなくなっていました。
あれほど天国の状態を味わっていたのに、いきなり地獄にしようとされてしまったような気持ちで毎日生活することになってしまったのでした。