MENU

 高校生の頃から本当に受験のために勉強を頑張ってきたと思います。
決して頭のいい大学に進学を考えていたわけではありませんが、それでも頑張って勉強したかいがあって、憧れの大学生になることができました。
入学が決まった時なんか本当に嬉しくて、テンションが爆発してしまいそうになっていました。
小遣いは自分のアルバイト代で何とかするという約束があったから、入学前からバイトを始めて、そして大学生活をスタートさせていきました。
高校などと全く違って、大学の雰囲気って素晴らしいんですよね。
それに、たくさんの人たちがいるから楽しくて仕方がありませんでした。
新鮮な気持ちを持って入学をして、友達を増やすこともできたし、遊びに出かけたりコンパに出席したり、面白いことばかりが続いていました。
やっぱり女子大生になって本当に良かったな、そんな気持ちに包まれながらも、毎日刺激的な生活を送ることができていました。
高校生の頃のように縛りがありませんから、自由奔放な自分を見せられるような錯覚を覚えてしまっていました。
彼氏はまだできませんでしたが、多くの人がいるんだからそのうち恋人関係になってくれる人だって現れるかもって気持ちがありましたし、大人の関係にも興味津々だったんです。
未経験ではありませんでしたが、まだ回数は数回程度だったんです。
順調だと思っていた大学生活だったんですが、親から突然言われた一言に衝撃を受けてしまいました。
父親がリストラに遭ってしまって、次の仕事が見つかるまでは学費がどうなるか分らないって言われてしまったんです。
とりあえず親の就職が決まるまでは、自分で何とかするしかありませんから、現在やっているコンビニのシフトを増やすことにしたんです。
週に6回もアルバイトをしなければならなく、友達と遊ぶ時間すら作れなくなってしまいました。
そんな時、高校の親友から連絡がやってきて、驚くような事を聞かされてしまいました。

知らない男性と出会って、ワリキリで毎回2万円稼いでいると言うのです。
月に5回程度ワリキリをすることで、月収が10万円だと言うのですから驚愕してしまいました。
しかも、ワリキリで一緒にいる時間が1時間〜2時間程度でそれだけの小遣いを稼ぐことができると言うのです。

 

 コンビニで長い時間アルバイトをしたところで、時給なんて大したことありませんから、大金を稼ぐという事ができません。
学費を自分で出さなければならないし、本当にしんどいアルバイト生活を送っていた時に、親友から教えてもらったワリキリ関係。
短時間で一気にお金を稼ぐことができるし、性的な部分にも強い関心を持つようになっていた私にとって、美味しい関係じゃないかって思ってしまったんです。

 

 

名前:琉菜
性別:女性
年齢:19歳

 

プロフィール:
 東京で憧れの女子大生になることができて、順風満帆って感じでキャンパスライフを楽しんでいました。
アルバイトも少しはして友達とも遊んで、楽しいことばかりが続いていたのですが、突然不幸がやってきたのです。
父親がリストラに遭ってしまって、学費は自分で何とかしなければならなくなってしまいました。
アルバイトの毎日に疲れきってしまっていた頃に、美味しい話を聞くことができたのでした。